色を選ぶだけで分かるあなたの性格とは?

色というのはそれだけで多くの効果を持っています。デザイナーが初歩的に学習するのも色からですし、どのような職業であっても色という概念からは逃れられません。生まれたときから身の回りにある色は、人の心理も操ります。

そのため、性格診断にも色を使ったものが多く、自分の心理と色を重ねることで診断しているのです。今回はそんな色にまつわる診断を集めてみました。

好きな色を選ぶだけで性格がわかる

色のテストと聞いて、多くの人がやったことがあるのは「好きな色を選ぶことで性格がわかる」というものです。用意された数色の中から選び、それによって性格を分ける方法です。

中には複数選ばせたり、形を着けたりして変化させ、さらに細かい性格を分析しているものもあるでしょう。
今回はシンプルに、色だけを選んで大まかな性格を診断するテストをしたいと思います。

用意されているのは、赤・青・オレンジ・黄色・緑の5色です。もっとたくさんの色から選ばせるテストもありますが、今回は簡易版となっています。直感で一つ選んでみましょう。

赤を選んだ人は、燃えるような情熱を持った人が多くリーダーにもぴったりです。ですが、他人を巻き込んでしまう可能性もあり、慎重に行きたい人や、自分のペースを大切にしている人からはうっとうしく思われてしまう可能性もあります。ですが、頼りがいがあり面倒見のよい性格の人が多いみたいです。

青を選んだ人は、理論的な人で、何事も冷静に判断することができます。あまり熱い感情を出すことはありませんが、内面には燃え滾るような野心を持っていることがあります。また、どちらかというと正統派を貫きたがる性格となっており、人によっては「空気が読めない」と思われてしまうことも。

オレンジを選んだ人は社交的で友達が多い性格です。自然と人に好かれることがおおく、愛されキャラでしょう。たくさんの人の中心にいつもいて、困ったことがあればだれかが助け舟を出してくれることが多いはずです。

黄色を選んだ人は、明るくて聡明な人です。社交面でもビジネス面でも頭の回転を生かして周囲とうまく付き合うことができますが、独特な人だと勘違いされることもあります。敵を作りやすいタイプでもあるので打ち解けるまでに時間がかかりそうです。

緑を選んだ人は温和で堅実な人です。争うことよりものんびりとしていることが多い人ですが、だからと言って回りに流されることはありません。しっかりと芯を持っているので自分の決めた道を着実に進むことができるでしょう。

色だけでたくさんのことがわかってしまう

好きな色を選ぶだけで、あなたの深層心理がわかってしまいます。これよりももっとたくさんの色で性格診断をしているサイトなどもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。