性格診断は参考程度?婚活が視野なら見直しが必要かも?

心理学などに基づいた性格診断を楽しむ人は多く、話題の種になってくれることもあります。しかし、恋人探しや婚活をしているのであれば、内容をしっかりと踏まえて対策が必要になる場合があります。
自分の性格を把握しなければ誰かに告白しても成功する確率が減るため、相性なども考えておく必要があるからです。

性格診断の結果をどう受け止めていくかが重要になる

性格診断と一言で言っても、ジョークで作られたものもあります。ジョークで作られたものであれば受け流してしまうのは方法ですが、企業の適性検査のようにしっかりと作られたものは注意が必要です。自分が認めたくない部分が見えてしまう部分もあるからです。

反射的に否定するのではなく、本当にそうか自分の行動を省みることがポイントになります。そして、その上で異性に対して魅力的に見えるか考えることが恋愛や婚活の成否に関わってきます。また、異性に人気にあると感じるのであれば、過去モテた経験があるかもあわせて考える必要があります。

性格上モテる条件が揃っているのにモテていない場合は、実際はモテない要素が勝っている可能性があります。出会い自体が無くてモテた経験がないケースもありますが、しっかりと振り返らないと時間を無駄にする可能性が高くなるのです。課題を探し、向き合うことが恋愛や婚活の成功率に影響を与えるのです。

性格を変えるのは難しいからこそ自分にあった相手を探す方法も

性格診断の結果を見ても、自分の性格をかえることが難しいのは当たり前のことです。無理に性格を変えようとするよりも、自分の性格にあった相手を探していくのも方法になります。この場合は性格診断の結果を見て、相性が良い相手を探していくことになります。

たとえば、前向きで行動力がある人は、引っ込み思案で引っ張っていって欲しい人との相性が良くなります。お互いの短所を補うカップルの方が一緒にいて新鮮な気分に慣れるからです。ただし、ある程度配慮をする気持ちがないと不満がたまりやすくなるため注意が必要になります。

性格診断などの情報を元に婚活のマッチングを行うサービスも増えているため、婚家サイトを利用してみるのも方法です。統計を利用して成婚率の高いであろう相手を紹介してくれるサービスや、コンシェルジュが付いてカウンセリングをしてくれるサービスも誕生しています。

◎よく見ているサイトはこちら⇒ 婚活サイトおすすめ https://www.konkatsu-enmusubi.com/

婚活サイトはそれぞれの長所をわかりやすくまとめているため、婚活を意識しているのであれば一度チェックするのがお勧めです。