学校が忙しく定期的なアルバイトは難しい

22歳 大学生 現金ほしい

大学生、やっぱりなにかとお金が足りないなって思うことが多々ありますよね。

自分も少し前まではアルバイトなどで一か月4万円くらい稼いでいました。

しかし、就活やテスト期間にはアルバイトは極力控えたいと考える人も多いでしょう。

そこで、最近CMなどでもよく見かけるメルカリ、そしてラクマ(旧フリマ)というアプリを初めてみました。

初めて見てびっくり、初めて1か月で5万ほど儲けることができました。

メルカリ、ラクマとは

メルカリ、ラクマとは、簡単にいうとお店を通さず個人間で物品の取引ができるアプリです。

自分の家に眠っているいらないものが思いもしない値段で取引されていることがあります。

手数料はメルカリで10%、ラクマで3.5%です。

例えば、1000円で本などを売ったりしたら900円が利益となります。

送料は着払い、発送払いどちらかを出品者が指定することができます。

実際に売れたもの

ここからは実際に僕がメルカリ、ラクマで売れたものを紹介します。

・いらなくなったiPhone

大学生であればスマートフォン、iPhoneは多くの人が持っていると思います。

私の場合、機種変更や新しい種類のスマホに買い替えたため、以前使っていたスマホが家に眠っていました。

画面もバリバリに割れていて、音楽聞くのに使えるし、需要あるかなと思い相場を調べました。

なんと、驚き、型落ちのモデルでも10000円という高額で取引されていました。

画面が割れていても修理して使う人がいるようで、あまり値段変わらず売れていました。

そこで、ためしに10000円で売りにだしたら、ほんの1時間ほどしたら売れていました。

半信半疑ながらも、取引を進めiphoneを発送したところ、
数日たって10000pt入手できていました。

現金化も口座を持っていれば簡単にできるので、手間はかかりません。

継続して収入を得るにはどうしたらよいのか

メルカリを初めて一か月は実家住みのこともあり、家にあるいらないものを売っていれば収入を得られました。

しかし、売れるものは有限なので当然ながら徐々に尽きてきます。

そこで、安く仕入れができないかなと思い、近くのBookoffに行ってみました。

108円とかで売ってる本たCDがあったので、なんとなく高く売れそうと思った10冊くらいを購入しました。

500円くらいで、全部メルカリに出品したところ流石にすぐには売れませんでした。

しかし、1週間くらいで2/10は売れたので、その時点で元は稼げました(笑)。

全く売れそうな気配がないものは300円にしても売れず、売れるものは1000円でも売れそうです。

私もまだまだ初心者ですが、上級者になるとオークションなどで安く仕入れて、高くうり、その差額で儲けることで
月に50万円くらい稼ぐこともできます。

他のビジネスなどに比べて、初期金も圧倒的に少なくて済みますし、敷居もかなり低いです。

長期休み前に、臨時でお金が欲しい大学生にはぴったりなんではないでしょうか?

こちらもあわせて読んでほしい

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
クレジットカード現金化 カリゼミ